« 2012年02月 | メイン | 2013年03月 »

2012年10月23日

福袋に対する女子のパワーはスゴい

去年彼女の付き添い兼助手という感じで新年初売りの福袋を買いに行った。

付き合うまで知らなかったのだが、彼女は福袋ハンターで毎年10個以上の福袋を買っている。

人気の福袋はまずファッションウォーカーの福袋サイトで挑戦。

それでも買えない場合は実際に店舗に行って買うらしい。

ファッションウォーカーの福袋予約サイトはサーバーが落ちて、つながってもすでに売り切れなんてことはざらだと彼女が教えてくれた。

福袋に対する女子のパワー恐るべしである。

しかしなんで今年いきなり自分も行くはめになったかというと、今までいた福袋友達が結婚して引退してしまい、ついに私に白羽の矢が立ってしまったということらしい。

福袋なんて自分は買ったことがないので、まさか始発に乗って買いに行くなんて考えもしなかった。

前日に聞いた時は謹んで辞退申し上げようかと思ったがそれも可哀相なので結局一緒に行くことになってしまった。

朝5時の電車に乗って、新宿に着いたのが朝の6時だったけどすでに行列ができていたので衝撃を受けた。

何でもスナイデルの福袋というのはかなり人気らしく、即日完売は当たり前らしい。

彼女が良く買っていて、スナイデルの服が似合うと思うので、よく知っているブランドだ。

待っている間にも行列が長くなって、開店する頃にはすっかり長蛇の列になって少なくとも100人くらいはいたと思う。

自分たちはかなり前の方だったので余裕でスナイデルの福袋をゲットできたけど、後ろの方の人まで行き渡ったのだろうか....

次のお目当てはジェラートピケの福袋。ここはスナイデルよりさらに人気ということだったが以外とあっさりとゲットすることができた。

ジェラートピケはルームウェアのお店で用意している数も結構あったからだろうか。

しかしジェラートピケはFCバルセロナのジェラール・ピケに名前がそっくりだし、よくよく考えたらスナイデルなんてそのまんまじゃないか。

ファッション業界にはずいぶんサッカー好きが多いんだなと思ったら同じ会社が運営してました(笑)。女子はそんなこと気づかないんだろうね。

結局、お目当ての福袋を11個ゲットして大荷物を抱えてまた電車で帰った。お正月の電車がそこまで混んでいないので座って帰れたのが今日一番嬉しかった(苦笑)。

初めてだったのでそれなりに楽しめたが、来年は福袋をいっしょに買いに行くのは絶対に避けようと思った。